ここから本文です

北海の子 (1938)

SPAWN OF THE NORTH

監督
ヘンリー・ハサウェイ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 2

5.00 / 評価:2件

ヘンリー・ハサウェイの男の美学

  • rup***** さん
  • 2017年7月27日 22時15分
  • 閲覧数 251
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

舞台はアラスカ。2人の男の友情を軸にして、サケ漁をして生計を立てている漁師たちの姿を骨太に描いている作品です。

冒頭では、サケが威勢よく遡上してきて産卵するシーンやクマがサケを獲るシーンなど動物ドキュメンタリーのような実写映像が作品の雰囲気を高めています。

また、本作の特撮・音響効果に対してはアカデミー特別賞が与えられていて、翌年から特殊効果賞が新設されるきっかけにもなったそうなのですが、80年近くも前の作品なので流石に古さは感じるものの、中盤で氷壁の氷を崩そうと氷山に向かって大声を挙げたり歌を唄ったりするシーンでの声にエコーがかかる音響はインパクトがありますし、実際に氷が崩れ落ちていく瞬間をとらえた臨場感ある映像や轟音には迫力を感じました。

初期のころから男2人をメインにしたドラマを繰り返し描いているヘンリー・ハサウェイ監督。
本作はまさにその王道をいく内容で、ジョージ・ラフトが演じるタイラーと、ヘンリー・フォンダが演じるジムの、長年培われた友情をケレン味なく活き活きと描き出しているのが観ていてとても清々しい。
しばらく離れていた2人が互いに汽笛を鳴らして再会の喜びを伝え合う場面(この汽笛は、終盤においてクライマックスとなるシーンでもたいへん効果的に使われています)や、風呂に入る代わりに2人とも川に飛び込んで仲良く体を洗う場面など、特に序盤における2人の描写は楽しさにあふれています。
後年の「アラスカ魂」がまさしくこういうタッチで演出されていました。

やがて、タイラーは、アザラシ猟をするために使う船を購入する資金をてっとり早く稼ごうとして、ロシア人のレッド(エイキム・タミロフ)が首魁となって他人の仕掛けにかかったサケを略奪しようとする一味の片棒を担ぐこととなり、不正を取り締まろうとする漁師たちの仲間であるジムと敵対する立場になってしまう。
タイラーたちが漁場を荒らす現場を押さえたジムは、ついにタイラーに銃を向けることとなり…。

パラマウント時代のラフトが溌剌としたいなせな男の魅力を振りまく一方、若きフォンダも直情的な演技がはじけています。

そんな2人に関わる女性として登場するのが、タイラーに思いを寄せるホテル経営者のニッキー(ドロシー・ラムーア)とジムと恋仲になる新聞屋の娘ダイアン(ルイーズ・プラット)。

本作のドロシー・ラムーアは、服装でセクシーさをアピールしている場面もあるものの、彼女のトレードマークになっているサロン姿でもなく、または珍道中シリーズに代表されるようなエンターテイナーでもないストレートドラマの女優としての一面が見られるのが魅力で、特に、悪事に手を染めようとするタイラーを懸命に止めようとする場面では説得力のある熱演を見せています。
以前、北米盤DVDで「Johnny Apollo」というハサウェイが監督し、エドワード・アーノルドとタイロン・パワーの父子関係を軸に描いた犯罪メロドラマを観たことがあったのですが、ここでもパワーに思いを寄せるクラブ歌手の役で出ていたドロシー・ラムーアのシリアス演技が光っていました。
ハサウェイ監督は、イメージに囚われずラムーアから純粋に女優としての才能を引き出した功労者の1人と言えそうです。

ルイーズ・プラットは、「駅馬車」での身重の大尉夫人役で知られていますけど、私はこれまで「駅馬車」以外で彼女の演技を観たことがなくて、ちょっとお堅いイメージしかなかったので、本作での気の置けないさばさばした性格の娘役は興味深く、ジムのいたずらで突然目の前に現れたアシカに驚いて大声をあげたり、ジムにちょっと照れながら巻き毛を見せたりする姿などはとても新鮮に映りました。

スリッカーという名の芸達者のアシカがマスコットのような存在として登場して、要所要所で愛嬌たっぷりの演技を見せているのも楽しめる要素の1つ。

さらに、ダイアンの父親である豪放な性格の新聞社社長を名優ジョン・バリモアが表情豊かに悠々と演じています。

そして、ラストでは、ハサウェイ監督作品にしばしば登場する『自己犠牲の精神と死に際の美学』が本作でもみられます。
自らの命を投げ打って友情を貫き通そうとする男の最期の姿を悲しくも凛々しく描くハサウェイ演出を十二分に堪能することができるのが嬉しい作品でもありました。

<本作は、海賊映画の括りで10作品を収録している廉価版DVDで鑑賞しました>

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ