ここから本文です

キー・ラーゴ (1948)

KEY LARGO

監督
ジョン・ヒューストン
  • みたいムービー 6
  • みたログ 110

3.46 / 評価:24件

嵐の中の反撃

  • オーウェン さん
  • 2014年8月15日 21時09分
  • 閲覧数 478
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

復員した将校がホテルのキー・ラーゴで戦友の遺族を見舞いに来る。
だがそのホテルはギャング一家の隠れ家であり、ボスであるロッコが仕切っている場所であった。

基本的にホテル内で起こるやり取りが中心である。
それには理由があって、ハリケーンが迫っており外に出れないという状況下を作り出しているから。

主演のボギーの信念による反撃が徐々に高まっていく点。
ボスを憎々しげに演じるG・ロビンソンも実に巧い。

ところでこの作品先ごろ他界しボギーの妻でもあったローレン・バコールが出演しており、その美貌にはミューズと言われるのも分かる気がする。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ