ここから本文です

赤ちゃん教育 (1938)

BRINGING UP BABY

監督
ハワード・ホークス
  • みたいムービー 18
  • みたログ 190

3.80 / 評価:66件

全く面白くない。腹立たしい映画。

  • yi1******** さん
  • 2016年3月16日 23時16分
  • 閲覧数 704
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

スクリューボールコメディの元祖らしいので観賞。全く面白くないどころか憤りを感じる。
コメディの世界だからと言って、何でもしていいわけではない。常軌を逸しているこの女の行動に対して全く笑えない。嘘ばっかりつく。行動の動機が全く見えない。一切の共感なくして笑いは起きない。この女はもろもろ弁償すべきだろ。。キャサリン・ヘップバーンが悪いのではなく脚本がそもそも悪いです。
次々ひどい災難に合う系の不条理コメディが大好きな人は、もしかしたら笑えるのかもね。
豹とCGなしで共演した部分に☆一つ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ