ここから本文です

赤ちゃん教育 (1938)

BRINGING UP BABY

監督
ハワード・ホークス
  • みたいムービー 18
  • みたログ 190

3.80 / 評価:66件

えーおもしろくありませんでした

  • hun******** さん
  • 2016年8月4日 21時30分
  • 閲覧数 678
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

これってストーカーの映画ですよね。ストーカーをできる限り明るく軽快に解釈した映画。実際にはストーカーが愛情表現なんだってことを理解してくれる人はなかなかいないし、自分をストーキングしてる人を好きになる人もなかなかいない。ストーカーの人って自分でも「なんでこんなことしちゃうんだろ」とか「いけないことなのに」くらいには思ってると思うんですけど、結局理由はわからないしついついやっちゃう。その辺の理由もこの映画では用意してくれている。
好きな人につきまとう、っていうこと自体は、僕もわからなくはないです。ってかやったこともあります。ただ僕はストーカーであるよりもっとコミュ障だったんで大したつきまといにはならなかっただけかもしれません。
で、コミュ障だからこそこの映画みたいなあからさまなつきまといは僕にはできないし、こういう適度にアホっぽくてあざといお嬢さんは異性というより人として苦手なわけです。
だから楽しめなかったのかなーと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ