ここから本文です

チャイナ・ドラゴン (1995)

中國龍/CHINA DRAGON

監督
チュー・イェンピン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 19

3.60 / 評価:5件

キャスト紹介ひどいです。

  • kunfu3434 さん
  • 2009年5月19日 23時00分
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画はシー・シャオロン君という当6歳の少年だった子が主演です。その名前がキャストに無いのはどういうわけでしょう。
当時このシャオロン君主演の映画は多数あって台湾などで、大ヒットしたということです。
日本ではジミー・リンや、ビビアン・スーの名前で何作かリリースされております。無論子供のことなのでワイヤー全開ですが、それでも動きはすばらしく、しかも文句無く可愛い。。。
もう1人いつも相棒役で出ているハオ・シャオエン君はお笑い担当ながらこのコンビは最強のものでした。
若い金城君も出てきますが、味付け程度でとっても弱い・・・(笑)
この映画のシャオロン君もボコボコにやられたり、投げられたり大熱演です。
それでも最後は勝つ・・・の王道。

当時の日本はカンフーものが衰退して鼻もひっかけてくれなかった時期でした。
今だったらあの映画「カンフーくん」はオーディションなしで文句無く彼だったと思われます。きっと日本でも大人気となったこと疑いなしなのに。残念です。
ただ映画「カンフーくん」自体が評判よくないようですが・・・(見てません)

2歳から少林寺拳法を習い、4歳で映画デビューした彼はドラマも合わせて三十数本の主役作品があります。
中国では大スターのシャオロン君も今ではもう20歳、ハリウッドを目指しているらしいですが、今後の活躍に期待したいものです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ