ここから本文です

囚われた女 (1989)

BANGKOK HILTON

監督
ケン・キャメロン
  • みたいムービー 15
  • みたログ 150

4.00 / 評価:115件

別にエロくないし、良作です

  • hennaeigasuki さん
  • 2006年10月15日 22時16分
  • 閲覧数 1011
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

確かビデオのパッケージに「ニコールのエロティック・サスペンス!」みたいな宣伝文句があったかと思いますが…全然。エロくないです(笑)

確かに1、2度脱いでいるかもしれませんがそれだけですから…。

ストーリー…タイに父を探しに来ていたニコール。
ところがどっこい、イケメンちゃんにひっかかり、一夜を過ごす(のかな?)
その際ニコールのスーツケースをいじられ麻薬を隠されちゃいます。
そしてターンテーブルで犬に発見されてしまい、あえなく御用。
が、二コールは何のことだかわからない。
麻薬を運んでるつもりは本人にはないけれど、タイ語で警官やら弁護士やら詰め寄られて、突然渡された何かの文書にサインをせめられて「読めない!読めないわよぉ(泣)」パニック。
そう、タイでは麻薬に厳しいんですよ~。
当時は簡単に死刑が宣告されちゃうらしい(今でもか?)。ああ、二コールにも死刑が宣告!!

…と。ここまでの展開からしても、ドキドキハラハラです。
まるで自分のことかのように二コールがどうなってしまうのか気になっちゃい目が離せません!

しかもここからさらに怒涛の展開が待っているのです!!我らが愛するデコキャラ・ヒューゴ・ウィービングも大登場!!!

タイの牢屋はひどく汚いし、ゴキちゃんは大量だし…
ニコールの周囲の女囚たちも描かれ、その死刑シーンなんかはもう…ぎゃああああ

テンポよく話は進みますが、観てるこっちはずーっと緊張状態です。
もう、二コールがどうなっちゃうのか…

タイって怖い国ーーーー!!絶対行くもんかぁ!!





と思っていましたが、去年行っちゃいました。すごいいい国でした(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ