レビュー一覧に戻る
太陽と月に背いて

太陽と月に背いて

TOTAL ECLIPSE

112

コージ

3.0

ネタバレ当時20歳の私には衝撃が大きかった

美しい作品 と評価されてる方が多いですが、 正直この映画を初めて観た時は ただただ衝撃的で変なドキドキを感じたまま呆然と観終えてました。 初めて観たのは私がまだ20歳くらいの時 友人に誘われて レオナルドディカプリオの3作品 オールナイトショーを観に行った時です。 「ロミオとジュリエット」 「マイルーム」 「太陽と月に背いて」 と観たのですが。。。 (タイタニックはその当時ちょうど公開中くらいだったかと) 眠気と戦う朝方4時くらいから観たこの作品。 他の2作品とは雰囲気がガラリと変わり 20歳の若き私には衝撃的すぎて 感想が述べられませんでした。 同性愛の描写があまりに痛々しく。 これまたお相手のおじさんが 本当におじさんで(汗) 内容もとても重く苦しいものでした。 美しいと表現できず 申し訳ないのですが、、、 普通にエンターテイメント性の強い 映画が好きな方は 評価がはっきり分かれそうです。 詩人と同性愛を扱った作品なだけに この映画は独特の雰囲気を持ってると思います。 ギルバートグレイプでもびっくりしましたが、レオナルドディカプリオの 演技は本当に素晴らしいと思いました。

閲覧数3,449