ここから本文です

アライバル-侵略者- (1996)

THE ARRIVAL

監督
デヴィッド・トゥーヒー
  • みたいムービー 19
  • みたログ 311

3.42 / 評価:95件

うーん、私はそこまで魅力は感じなかった

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年4月25日 1時04分
  • 閲覧数 361
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1479作品目。J-COMはFOXムービーズチャンネルにて視聴。

23年前のSF映画ですが、むしろそれ以上に古さを感じます。

完全ネタバレでアラスジを

・宇宙人は昔から着々と侵略を進めていた
・宇宙人は暑いのが好き。だから地球も温暖化させちゃう
・なんだかんだで、正義の科学者が立ち向かう
・寒さに弱い宇宙人に液体窒素を掛けちゃうぞ

で、そんなこんなでENDは(かなり意訳)

人類「お前達の事は見きった。これからは俺達のターン」
宇宙人「これからが勝負。温暖化放置する地球人は住む資格なち」

と、こんな感じで。

しかし超絶に文明が進んだ宇宙人なのに、本作品含めどうして全裸なんだろう・・
今回も、濃い灰色皮膚の宇宙人。顔は埴輪ぽい。
衝撃的なのが「下半身の関節が逆に曲がる」。それを見た時のショックたるや。

下半身がカンガルーて感じです。
逆に曲がって力を込め、「ジャンプ力MAX」みたいな。

後は、主役の俳優さんの演技が何と言うか・・私的には×でした。
口を開けて目を見開き、「くわあぁっ」なシーンが多発。
何かある度に「くわっ」なシーンでポーズが掛かるのが食傷気味。

皆さんの評価は高い様に拝見しますし、制作年月日で「温暖化」をテーマにした先見性は評価しますが・・全体的には私には「この平均評価★の高さ、そこまではちょっと」な感じです。まあ関節が逆に曲がるのだけで★1位加点されている様な雰囲気も(笑)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ