黄色いリボン

SHE WORE A YELLOW RIBBON

103
黄色いリボン
3.6

/ 88

18%
34%
38%
9%
1%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(36件)

かっこいい22.3%勇敢20.2%コミカル10.6%楽しい10.6%笑える8.5%

  • ゆうちゃん

    5.0

    ネタバレ最高の西部劇

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • sou********

    3.0

    ネタバレコリャ、脅威の馬泥棒だ(笑)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kat********

    3.0

    マカロニウエスタンが流行る前の伝統的な西部劇

    ジョン・フォード監督。 「駅馬車」(1939年)、「わが谷は緑なりき」(1941年)などなど数多くの映画を製作、アカデミー賞は様々な部門で30回以上も受賞したアメリカ映画界を代表する監督さん。 本作は、「アパッチ砦」(1948年)と繋がりのある騎兵隊とインディアンの抗争を描いた話し。 主演は、ジョン・ウェイン(当時42歳)。 ジョン・フォード監督がお気に入りの雄大なデスバレーの景色を背景に俳優さん達が華麗な手綱さばきを披露してくれます。 マカロニウエスタンが流行る前の伝統的な西部劇が楽しめました。

  • しおびしきゅう

    4.0

    しかし彼らが赴き戦う場所が、アメリカ合衆国となる!

    NHKBSプレミアムで鑑賞! 2022年4月22日(金)放送分の録画で! オイラが2022年に観た、103本目の映画! 『アパッチ砦』(1948)、『リオ・グランデの砦』(1950)と並んで、ジョン・フォード監督の騎兵隊三部作の2作目だって! いずれもジョン・ウェインが主演! 本作では、あと6日で退役する、砦を守る軍人! その6日間で起きたことを、適度なユーモアを交えて、描いている! 冒頭、カスターの戦死が伝えられる! カスター率いる第7騎兵隊が先住民スー族とシャイアン族の連合軍に全滅させられたのが、1876年だというから、その頃の話! 西部開拓時代で、アメリカ人が、アメリカ大陸を、アメリカ先住民達と戦いながら、西へ西へとその領土を拡大していった時代! まあ、言ってしまえば侵略戦争だね! 先住民達からすれば、とんでもない話だけどね! あ、のこ、の黄色いリボン! そうそう、アメリカ大陸の、雄大な自然が凄いね! 行ってみたいと思うけど、オイラなんかは、大陸横断鉄道(あるのか?)の車窓から観るのが関の山、自動車でも行けないだろうね! 映画って素晴らしい! そいつぁよかった!

  • ame********

    3.0

    ネタバレ名も無き騎兵隊隊長の退役

    このレビューにはネタバレが含まれています。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

アカデミー賞第22回

撮影賞(カラー)

基本情報


タイトル
黄色いリボン

原題
SHE WORE A YELLOW RIBBON

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル