ここから本文です

ファーゴ (1996)

FARGO

監督
ジョエル・コーエン
  • みたいムービー 441
  • みたログ 4,339

3.72 / 評価:1559件

物語に関係ない人物がいいんだなぁ。

  • pin******** さん
  • 2021年1月6日 9時03分
  • 閲覧数 689
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

実録もの風犯罪映画。


狂言誘拐で、事業の資金を得ようとするものの、誘拐依頼者の暴走で、収集のつかない犯罪になっちゃうって話。

犯罪にかかわってしまう側は、狂言の首謀者の夫もその妻も、その父親もそれから実行犯もやることが杜撰で好きになれません。

でも、いるよなぁ、こういうタイプの人間、って感じで、実は確かな人間観察をステレオタイプに落とし込んでいる感じ。

そこがいい。


対する女性警察官にはとってもいい感じ。

真面目で絵をかくのが好きな夫を持ち、妊娠中。

かつて淡い関係を持ちかけた日系人は現在精神を病んでいる。

物語とは全く関係のない女性警察官の背景の細かいディティールが、ステレオタイプな「良い警官」の存在感を増しています。



そんなわけで、女性警察官の誠実な生活感と、犯罪計画者や実行犯の無軌道ぶりが見事に対比されています。



ラスト、「絵が切手の図柄に採用されたよ。」と語る夫に温かいまなざしを向ける女性警察官がいいですよね。

ウソを本当っぽく見せるのが楽しくてしょうがないって感じの作品でした。


面白いのはここの評価。

たぶん好き嫌いがはっきり分かれるタイプの作品なんでしょうね。



隠された身代金がどうなったんだろうと心配なお方。

『トレジャーハンター・クミコ』なんていう作品もありますので、どうぞ。

注意:どっちもフィクションですよぉ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 勇敢
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ