ここから本文です

ファーゴ (1996)

FARGO

監督
ジョエル・コーエン
  • みたいムービー 440
  • みたログ 4,363

3.71 / 評価:1580件

ウィリアムHメイシーの失敗顔

  • からかす さん
  • 2021年6月9日 21時54分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

想起されるのはコーエン兄弟の「ノーカントリー」で
ほんの些細なことから暴風化する暴力と
それを諦観するしかない警察という構図で
当然本作の方が先に作られているから
コーエン兄弟血脈の映画だなあと感じる。

ただ、これは「ノーカントリー」を先に観たが故にかもしれないが
暴風と化す暴力のシンボルとして
アントンシガーというカリスマ怪物を先に観ているせいで
本作の暴力性はちょっと弱いと感じてしまう。
「ノーカントリー」繋がりでいくと
コーマックマッカーシー脚本の「悪の法則」がかなり近い物語。
本作の方が話のスケール感としては小粒だけど
まあ大体同じ話。

98分と比較的短尺で終始緊迫感の途切れない作りは見事と思うものの
もうウィリアムHメイシー出てくるだけで「失敗」が目に見えてる分
前述2作と比べるとまあそうなるよねという展開。
ブシェミはカッコいいけどね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ