ここから本文です

ファーゴ (1996)

FARGO

監督
ジョエル・コーエン
  • みたいムービー 440
  • みたログ 4,363

3.71 / 評価:1580件

何をもってアカデミー賞?

  • zmq******** さん
  • 2021年7月9日 14時22分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

wowowで鑑賞。
しかも、同番組で俳優さんがオススメ映画を紹介するコーナーで、滝藤賢一さんが『ファーゴ』を推薦していたので見てみた。

ある男が借金返済のために、自分の妻の狂言誘拐を企て、悪党を雇った事から殺人事件に発展する シュールなコメディ・・なのかな?

ストーリーはシンプルで分かりやすいし、俳優陣はベテランぞろい。

癖のあるキャラクターたちも悪くない。
悪党2人に至っては、人を殺しても悪びれず、死体を隠そうともしない お粗末さ。
終いには仲間割れして、片方を粉砕機(?)で細かく刻んでしまう。

白い雪の上に 赤い血しぶきが放射線を描いて、何ともシュール。

別件で捜査していた女性警官が、悪党を捕まえた事で 偽装誘拐もバレるのは時間の問題でしょう・・って感じで終わる。

殺されてしまった悪党が、雪の中に隠した身代金がどうなるのかだけ気になるが、監督が伝えたい事は何だったのか?

悪党たちのマヌケっぷりなのか?
狂言誘拐の愚かさなのか?
女性警官の優秀さなのか?

また、滝藤さんはどこが気に入って推薦したのか・・。

印象に残ったシーンはあったが、”面白い”とも”もう一度見たい”とも思わない。
いずれにしても私の心には響かず、アカデミー賞受賞の定義もわからない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 不思議
  • 不気味
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ