レビュー一覧に戻る
ファーゴ

ファーゴ

FARGO

R15+98

オレンジ

4.0

緊張と弛緩と大ほらふき

凍りつきそうな雪景色の中での実話の殺人事件ということで観るものに緊張感を与えるが、随所でその緊張感を中和するような緩いシーンがあり、口ずさみたくなるような「Yeah~?」「Yeah!」という会話は少しクスッとすらしてしまう。このように緊張と弛緩を繰り返しながら展開しながら、最終的にはこの作品の「秘密」が明らかになり、妙に納得してしまう。

閲覧数3,861