レビュー一覧に戻る
ファーゴ

ファーゴ

FARGO

R15+98

山本隆之

5.0

ネタバレ何回も観れば観るほど面白みが出てくる。

何回も観れば観るほど新たな発見があって面白い!これからも観たいと思い、DVD買いました。 誘拐計画があまりにも穴だらけで、主犯である主人公があまりにも頭が悪すぎて失笑する。でもそれがまた面白い。小心者の素人が考えた穴だらけの計画故にどんどんボロが出て、おかしな方向に転がっていく。それが実にリアル。 犠牲になった奥さんや、残された息子が可哀想過ぎる。 けど、それだけに目が離せなくて面白かった。 最後の無様な逮捕シーンは、自業自得過ぎてスッキリする。 妊婦の警官は、ドッシリしながらも気立ての良さそうな女性で好きだった。 ただ、妊娠中に警察のあんなハードな仕事は控えたほうがよさそうだ、怪我でもしたらどうする(調べてみたら、本当に妊娠してたのね笑)。 絵描きの旦那ノームが最高にツボった。虚ろな目で無表情でハゲで、何を考えてるかわからない風貌が最初怖かったけど、「朝飯は大事だよ」と奥さんを気遣って一緒に早起きして卵を焼いたり、昼飯を届けたりと、心優しい人物なのが伝わってくる。 仮釈放中のインディアンが、刑務所に逆戻りされそうになってブチ切れて、性交中の誘拐犯をしばき倒すシーンを吹き替えで見たら、爆笑し過ぎて腹が痛くなった(笑)。 途中、話の本筋とは関係ない日系人と婦警のやり取りも何度も見てたら、ちゃんと意味があるのがわかってくる。 人の故意につく嘘を見抜くのが得意な婦警さんも、ノイローゼの妄想は見抜けなかった。 まあ、捜査中ではなくプライベートだった(しかも昔の知り合い)、てのもあるかもしれないが。

閲覧数763