ここから本文です

シャロウ・グレイブ (1994)

SHALLOW GRAVE

監督
ダニー・ボイル
  • みたいムービー 80
  • みたログ 749

3.49 / 評価:166件

デビュー作からこの面白さ!!

  • エル・オレンス さん
  • 2019年8月24日 9時36分
  • 閲覧数 270
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

やはりダニー・ボイルは別格の監督!デビュー作の時点でこの衝撃の面白さ!

あの『トレイン・スポッティング』(1996)の前にこんなに面白い映画を撮っていたとは・・!

『シンプル・プラン』(1996)もそうですが、突然現れた大金を機に、崩れていく友情や信頼を描いたドラマは多いです。

が、本作が特に面白く感じるのは、ルームメイト3人の間に友情があると見せかけといて、根は性悪で、身勝手で、全く信頼していない者同士である点。その3人の本性が、クライマックスの死闘でむき出しになるところもハラハラします。金を山分けせずに隠した会計士、高飛びしようとした女医、そして金に細工をした記者―。

また、序盤でリーダー気質で危なっかしい男と真面目で気弱な男のパワーバランスが思いきり逆転する様も見応えたっぷり。

ATM目線での暴力シーン、穴からの筒の光で溢れる屋根裏シーンetc..D・ボイルならではの独特な映像演出の数々にも魅せられます。

実にスリリングかつスピーディーで、終始目が離せませんでした!

改めて1994年公開作は、世界的に傑作の宝庫のゴールデンイヤーですね!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 恐怖
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ