ここから本文です

シャロウ・グレイブ (1994)

SHALLOW GRAVE

監督
ダニー・ボイル
  • みたいムービー 82
  • みたログ 756

3.50 / 評価:171件

目の前に吊るされた大金の誘惑

ダニー・ボイル初監督作品で、ユアン・マクレガーの映画デビュー作とのこと。

ボイル監督、既に独特のタッチやアングルが駆使されてますし、音楽もいい。
ユアンも若くてやんちゃな感じ、まだオーラはあんまりないかな。

ユアン扮するアレックスと、会計士のデビッド、医者のジュリエット。
男2人女1人の共同生活に向かい入れた男がいきなり自室で死亡。
彼の死体の横には大金が置いてあり、死体の始末とこの大金をどうするかで、
お互いがお互いに疑心暗鬼になっていき・・・といったお話。

この映画のキーになるのがデビッドの精神的な変化なんですが、
終盤、精神の変化の描写が浅くてイマイチな感じはします。
でも、全体的に雰囲気とテンポがいいので、彼の行動にゾクゾクさせられます。

ジュリエット役の女優さんも、地味ですが結構いい表情してます。
でも、結構したたかで恐い女です。最後の行動だけじゃなくてね。
何気に女の武器かなり上手く使ってるもんな~

友情や愛情は、目の前の大金の誘惑に対して、こんなにも脆いものか(笑)
まあ、友情がもつれた原因はそれだけじゃないですが。

心理サスペンスとしても、なかなかの出来だと思いますし、
若き日のユアンを楽しむのには、もってこいの作品だと思います。

おススメは、3人がどこで大金の一人占めを考え出したかを想像しながらの鑑賞。
誰が、最初に独り占めしようと思ったんでしょうか?


僕は、アイツだと思いました。しかも結構早い段階で思ったんじゃない?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ