ここから本文です

シャロウ・グレイブ (1994)

SHALLOW GRAVE

監督
ダニー・ボイル
  • みたいムービー 82
  • みたログ 757

3.50 / 評価:172件

違いますよ!お金で人は変わりません!

  • miho_jack さん
  • 2015年12月26日 21時33分
  • 閲覧数 912
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

大金を前に人間関係が微妙になる…割と多くの映画でこのテーマを取り上げたり使われたりしますよね。

でも私がこの映画を見て感じたのは「もともとの人間関係の希薄さ」でした。
一見仲良く暮らし、毎日ワインを飲んで不自由の無い彼ら。ルームメイトも楽しい出来事を増やすためであってお金の為に募集したのではないでしょう。
面接でも来る人をからかったり、いかにも人を見下した様なホワイトカラーの3人。でも見ているこちらは楽しそうな雰囲気に徐々に馴染んできます。

何となく「彼らは仲が良くて素晴らしい仲間なんだな」という気がしてきますが、事件が起きて会計士の彼は汚れ役をやる事に。

この時点で、3人は仲良しでも何でもなく、自分の利益しか考えない人間という事なんです。
それをいかに仲良しに見せる努力してをするか。(その仲良しぶることすら自分の利益のためですが)

医者の女性は割とあからさまに自分中心の対応をとります。記者のユアンはビビったふりをして誰とも衝突したくない様な態度ですが、結局はそれも演技だった訳です。初めから誰も仲間と思っていなかったので、死体を隠そうなどと言えたのでしょう。
お金で変わったというよりは、金などなくとも何かのきっかけで表面化したのではないでしょうか。

会計士はまだマトモだった為に、死体損壊と大金に狂気が目覚めてしまったのだと思います。

結局最後にお金を手にしたユアンも、捜査が進むとそのまま自分のものにはならないと思うので、それもまたあんな浅い墓のような床下ではダメということなんでしょう。

他の方のレビューと同様、私もあの3人がそこまでお金を欲しがったのには違和感がありました。

でもそこそこ楽しめる映画でしたよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ