ここから本文です

陽気な踊子 (1928)

THE MATINEE IDOL

監督
フランク・キャプラ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 7

3.25 / 評価:4件

フランクキャプラのサイレント

  • ami***** さん
  • 2009年10月12日 2時02分
  • 閲覧数 184
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

ベッシー・ラヴがとにかく可愛い。

彼女は、サイレントと初期のトーキーに活躍した
ハリウッド女優のようですが、80年も前なのに
現在にもいそうな綺麗な女優でした。

サイレント時代のあの分厚い化粧もしてないし。


あらすじとしては、
都会から来た劇場関係者が、田舎の流れ芝居の
劇団を、本人たちはまじめに演じているのに、
素人っぽいからって、お笑いとして、ブロードウェイ
に呼ぶんですが、彼女(ベッシーラブ)の相手役の
ジョニーウォーカー(ジョニ黒みたいw)がちょいと
やり過ぎで、特に彼女が可哀相と慰めるんです。

彼女たちの劇団は大成功するわけですが、劇団全体
が笑いものにされたみたいで、悲壮にくれるんです。
特に彼女のお父さん(劇団団長及び劇作家)が、
風邪を拗らせながら舞台から彼女たちの劇を、観客
から嘲笑されるなかで、じっと堪えて涙を流しながら
劇を見てるところは、可哀相で可哀相で。。。


そんな一連の中での、ベッシーラブのまっすぐで
可愛い役柄は、観てる私たちを直ぐ引き込みますよ。


60分ちょっとの短い作品ですが、キャプラの基盤を
観たようで、ちょっぴり嬉しい作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ