ここから本文です

高慢と偏見 (1995)

PRIDE AND PREJUDICE

監督
サイモン・ラングトン
  • みたいムービー 161
  • みたログ 286

4.23 / 評価:107件

観進めるのが勿体ない

  • hiro08 さん
  • 2014年4月15日 11時56分
  • 閲覧数 1913
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

とっても丁寧に描かれているとっても素敵なドラマでした。
じわじわとダーシーさんへの偏見が変わって、もう後半は「もう!Mr.ダーシーったら!!」と悶絶しました。多くものを語らないのって素敵ですね…

色んなタイプの男性が出てきて、それが上手いんですよね。
ウィッカムやコリンズやビングリーといったキャラクターもそれぞれ個性があって面白い。

もちろん女性も色んなタイプが出てきます。それも皮肉っぽくていい。
とにかくうるさいお母さん、無愛想なメアリーやらおてんばで無知で品の無いリディアと、上品で無垢すぎる長女ジェーンと上品で鋭く気が強い次女リジーとの対比など。

お互いの気持ちを簡単に言わず、じっくりと目線が合うことでお互いの想いを感じ合う…素敵ですね。ジェニファー・イーリーがお上品且つ芯が強い女性で素敵。
コリン・ファースの視線が素敵。

簡単に好きだ!→キス!→…!にならないのはそういう時代なんだけど、プラトニックで素敵なラブストーリーでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 知的
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ