レビュー一覧に戻る
天使の贈りもの

天使の贈りもの

THE PREACHER'S WIFE

120

oce********

3.0

意外と少ないデンゼルのロマンス映画

デンゼル・ワシントンとホイットニー・ヒューストンの共演で贈るロマンス映画。 聖マシュー教会は存続に苦しんでおり、牧師のヘンリーと妻のジュリアは悩んでいた。 そんなときダドリーという男が現れ自分は天使だと告げる。 天使が人間の姿に代わってやってくるという映画はよくある。 丁度「シティ・オブ・エンジェル」で天使が地上に降りてからの物語のよう。 ホイットニーが出演ということで当然というか当たり前のように聖歌隊(笑) なので必然的に冒頭から歌を聴かせる。 しかしこの映画の主役はデンゼル。 天使として傍観者のようでありながら、人間と関わっていく。 二人のロマンスだったら変な展開だなと思っていたが、深く入り込まずに止まらせたことで映画としては綺麗にまとまった。

閲覧数1,164