天使の贈りもの

THE PREACHER'S WIFE

120
天使の贈りもの
3.5

/ 85

20%
22%
46%
9%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(15件)


  • wat********

    1.0

    ネタバレ天使なのに、、、

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • oce********

    3.0

    意外と少ないデンゼルのロマンス映画

    デンゼル・ワシントンとホイットニー・ヒューストンの共演で贈るロマンス映画。 聖マシュー教会は存続に苦しんでおり、牧師のヘンリーと妻のジュリアは悩んでいた。 そんなときダドリーという男が現れ自分は天使だと告げる。 天使が人間の姿に代わってやってくるという映画はよくある。 丁度「シティ・オブ・エンジェル」で天使が地上に降りてからの物語のよう。 ホイットニーが出演ということで当然というか当たり前のように聖歌隊(笑) なので必然的に冒頭から歌を聴かせる。 しかしこの映画の主役はデンゼル。 天使として傍観者のようでありながら、人間と関わっていく。 二人のロマンスだったら変な展開だなと思っていたが、深く入り込まずに止まらせたことで映画としては綺麗にまとまった。

  • syu********

    4.0

    涙と、そして暖かい気持ちで一杯になる作品

    クリスマスの日に起こる奇跡。愛とファンタジー溢れる作品D・ワシントンの軽やかな演技とC・B・ヴィンスの冴えない男っぷりが絶妙で、なかなか心に染み入る。W・ヒューストンの歌がふんだんに登場し、こちらも楽しめる。Lionel Richie(ライオネル・リッチー)が友情出演してピアノを弾いているのも隠れた見所かな。Whitney Houstonのゴスペルが聞けるってこと。この映画はこれに尽きてしまう。 問題の多さに比例するような信仰心の強さと言おうか、ゴスペルの根底を流れる力強い熱い信仰心が育まれた黒人コミュニティの濃厚さもよく表している映画ともいえそう。 「僕は天使だ。神と僕とで君が苦境を克服するのを手伝いにきた。」人は人生を生きる使命の為希望を愛を持ち続けること。そして希望と愛を信じる心が力になることを教えられた作品でした。 1947年の作品「気まぐれ天使」を基にしたロマンティック・ラブストーリー。このオリジナル作品は、1947年にヘンリーコスターが監督。 天使役にケーリーグラント、牧師役にデビッドニーブン、妻役にロレッタヤングというキャストで、クリスマス映画の名作と言われているそうです。名優揃い踏みですね。

  • しん

    5.0

    暑い日にはクリスマス映画?

    この映画、黒人によるヒューマン・コメディ映画である。。。 白人は殆ど登場しない。。。 ・・・また、デンゼル・ワシントンやな。。。 何故か、最近よく、デンゼルをお見かけするなあ~。。。 何? 今度は天使の役?  しかもオチャメな天使? 「ふいて? ふ~!」・・・のティッシュのオチ 「チャ、チャチャ~」・・・昔のウィンドウズの音のオチ 「救急車のおもちゃ」・・・サイレンのオチ ・・・・・ええよ~、ええ味のギャグやで~! ダンスシーンも笑ったよ! ダンス出来るんや!  ちょっとびっくり! しかし、握手した時に毎回流れる「変な音楽」は何やったんかな? 「冬ソナ?」 ・・・デンゼルの演技はホントに幅広いのである。。。 子供のジェレマイア・・・可愛かった~! エマニエル坊やみたい! 羊の鳴き声・・・「ンメエェ~」も良かったよ! 「中川家のお兄ちゃんに教えてもらったん?」・・・・・ この映画の見せ場は、なんと言っても、 ホイットニー・ヒューストンとライオネル・リッチーの夢の共演シーン! リッチーがピアノを弾き、ホイットニーがゴスペルを歌う! いや~鳥肌ものやな~! 欲を言えば、リッチーも一緒に歌って、 「エンドレス・ラブ」なんかデュエットしてくれたら、最高やのに~! しかし、黒人て、ホンマに感情表現が豊かやな~。。。 ストーリーもベタやけど、心温まるんですね~。。。 「あなたがもし結婚していたら」・・・ 「何故、その人と結婚したのか」・・・ 「もう一度、考えてみよう」・・・ ・・・・・そんな事を思わせてくれるんですね~。。。 「ほほにキスは友情のあかし」・・・ 「唇にキスは愛情のあかし」・・・ いや~恥ずかしい! が、そんなメッセージがあるロマンチックな映画なんですね~! 子供のジェレマイアへのクリスマスプレゼント・・・ 最高のプレゼント! これに勝るものはない! 笑いあり、涙あり、感動ありのクリスマス映画! 夏の暑い日はクリスマス映画!? ちょっと涼しくなって、エコかも?・・・・・

  • jun********

    3.0

    歌が良い♪

    困っている牧師さんを助けるために、空から天使が舞い降りて… ストーリー的にはベタな感じだけど、歌がステキ!

  • koko

    4.0

    ネタバレやりすぎないのがイイッ!!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • vpo********

    4.0

    ネタバレほのぼのしたい時に

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hgc********

    3.0

    映画が好きな人なら是非

    良い映画とは思うが何となく淡々と進んでゆく感じのストーリー、歌は良い。 結末も天使・ゴーストものの常道で、個人的にはフラストレーションがある。 見たのは二度目か三度目になるけれど、またどうしても見たいという感じではない。けれど何度も見ることはできる作品かも。

  • rgt********

    3.0

    珍しいデンゼル・ワシントン

    彼にしては珍しいコミカルな役どころです。 マルコムXを観た後にみると、別人! とても可愛らしいです。 ストーリーはクリスマス物で、 ホイットニーの歌がメイン?という感じですが、 まあ、楽しめます。 気軽に観られる映画だと思います。

  • cor********

    4.0

    クリスマスの奇跡

    家族、そして夫婦の愛について描いている映画です。 天使という役を演じたデンゼル・ワシントンの演技が多少違和感ありましたがそれでも良かったです。 そして何より劇中の音楽が最高です。ホイットニー・ヒューストンの歌だけでも聴く価値ありです。

  • いやよセブン

    3.0

    ホイットニー・ヒューストンの歌がすべて

    小さな教会で地上げ屋にも狙われ、悪戦苦闘の毎日を送る牧師さんは、いつしか家庭を顧みる余裕も失っていた。 これを見かねて、神様は天使(デンゼル・ワシントン)を送り込んでくる。 牧師の妻(ホイットニー・ヒューストン)は歌が上手いのだが、教会での賛美歌以外は歌わせてもらえない。 天使は牧師を助け、家族の絆を思い出させるのだが、牧師の妻に恋心を抱く。 映画ではホイットニー・ヒューストンの素晴らしい歌声を、数多く聴くことが出来る。 デンゼル・ワシントンは主役の扱いだが、あまり目立たない。

  • Maria

    5.0

    切ない大人のストーリー

    クリスマス・教会・子供とくると まさに子供向けかと思いきや、少しほろ苦い大人のお話でした。 知的なイメージのデンゼルワシントンがイノセントな天使の役を演じてる時、垣間見せる愛嬌が魅力的でかつ、ホイットニーヒューストンの歌も聞く事ができ、他の配役も含め満足なキャスティングでした。 恋→結婚後の関係の変化というリアルな話にも共感を持ちつつ、 天使・願い・クリスマスというロマンティックな要素にも夢を持ちつつ楽しめる内容だったと思います。

  • pay-pay-junkie

    3.0

    ネタバレビューティフルボイスです

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • holy

    5.0

    一粒で二度美味しい

    結婚してから何年か経った牧師夫妻が、仕事上の危機と夫婦としての危機から立ち直るまでを追ったストーリーです。そこに、子どもたちや地域、神の存在、若者の更正などのテーマが絡んでるんですが、同時にいいのが、ホイットニーの歌うゴスペル。はっきり言ってワタシは、ホイットニー・ヒューストンのあまたあるCDの中でこの映画のサントラが一番いいのではないかと思うのです。彼女は、本当にR&Bを歌わせたら天下一品。何も、そのへんのお姉ちゃんが歌えるような「ポップス」を歌う必要はないんですよ。アドリブびしばしの、黒い黒いR&Bやゴスペル、ジャズを歌うとき、彼女の真価がそこに出てくるのだと思います。そういう意味で、彼女の歌が心底堪能できる。これはその意味でも非常にいい映画です。 天使役の、薄いグレーのスーツを着込んだデンゼル・ワシントンもとてもステキ。クリスマスにいい映画です。これはとてもオススメ。ご家族でも、カップルでも…

  • mar********

    5.0

    おちゃめなデンゼル

    デンゼルのキュートな演技が最高です。こんなのも出来るのですね。ストーリーはメルヘンチックで少し子供っぽいですが、分かりやすくて観ていても素直な気持に慣れます。ホイットニーの美声もいいですね。さすがです。あと、ホイットニーのダンナの牧師さん役の人やお金持ちの牧師さんの友人役の人、ホイットニーのママ役の人・・・、みんな素敵なキャラです。何度観ても和みます。

1 ページ/1 ページ中