レビュー一覧に戻る
トレインスポッティング
2014年12月6日公開

トレインスポッティング

TRAINSPOTTING

R15+932014年12月6日公開

コペル

5.0

ネタバレカタルシスの塊みたいな映画

アマプラで続編を見つけ、復習の為に十数年ぶりに視聴。 当時衝撃だった天井を這う赤ちゃんやトイレに吸い込まれる描写など、今見てもなかなか強烈だと思う。 当時はヘロインなどの知識も無くなんとなくオシャレ映画で内容はよく分からない感じだったけど、ファッションや音楽などはやっぱり改めてオシャレだと思う。 今でこそ世の中にオシャレなものが溢れる時代になってはいるけど、当時DVDのジャケットひとつとっても新鮮だった。 アンダーワールドのテクノ音楽とドラッグのぶっ飛んだ表現の相性は良いのだろう。 主人公とスパッドの履いてるスキニーパンツもオシャレな雰囲気を出している。 唯一ドラッグをやってないベグビーのキチガイっぷりもキャラクターにコントラストが生まれていいと思う。 話的にはそこまでスリリングなシーンは少ないが、何度も更生しようとする主人公が悪友に邪魔されるのはドラッグあるあるなんだなぁと思った。 この映画を見てドラッグにハマった人も多かったのか、TSUTAYAではこのDVDの隣に、ドラッグの怖さを語ったDVDが並んでいた。店員さんgoodjob 各方面に多大な影響力を持ったこの映画は良くも悪くも映画界の金字塔として輝き続けると思う。 続編に期待。75点

閲覧数1,429