ここから本文です

曠野に叫ぶ (1921)

THE SKY PILOT

監督
キング・ヴィダー
  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

5.00 / 評価:1件

邦題の由来はマタイの福音書3章

  • bakeneko さん
  • 2021年10月16日 22時44分
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

いきなりすみません―邦題:「曠野に叫ぶ」は、マタイの福音書3章の序説にある―「荒野で叫ぶ者」こと“バプテスマのヨハネ”に関する記述=“キリスト布教の前に、バプテスマのヨハネが現われ、ユダヤの荒野で教えを宣べて言った「悔い改めなさい。天の御国が近づいた」”―に由来していて―本作の主人公の牧師がカナダの未開地に派遣された最初の神の使いであることに、キリストに洗礼を施して後続に道を造った“バプテスマのヨハネ”を重ね合わせているのです(でも、クリスチャンでない当時の日本人には判ったのかな?)。
また、原題は“The Sky Pilot”で、現在では航空機の操縦士を差しますが、本作が作られた―ライト兄弟の飛行機が翔んで10年後の1921年の時点では、“SKY=天国+Pilot=水先案内人”⇒“聖職者”を意味しました。

牧師の息子で、自身も教会活動を推進したカナダの小説家:ラルフ・コナーが1899年に発表した同名小説の、キング・ヴィダー監督による映像化作品で、ロケ地はカナダではなくてカリフォルニア州シエラネバダ山脈のハイシェラであります。

牛の牧畜が盛んなカナダの僻地に“スカイ・パイロット”=宣教師(ジョン・ボワーズ)が赴任してくる。粗野な牧童頭:ビル・ヘンドリックス(デイヴィッド・バトラー)は最初の集会の際に宣教師をやじって説教を妨害するが、怒って殴り合った末に宣教師と意気投合して親友となる。ビルは別の牧場主:オールドタイマー(ハリー・トッド)の娘:グウェン(コリーン・ムーア)にぞっこんだったが、嘗て祈祷の甲斐なく母親を失った父娘はキリスト教に懐疑的だった。やがて、牛泥棒のデューク一味がビルたちの牛を盗み出すのを阻止用としたグウェンが落馬の事故で半身不随となってしまい…というお話で、クライマックスでは本当の家屋が全焼するスペクタクル&それを遠景に捉えた絵作りに感嘆させられます。

本作の撮影中に恋仲となったコリーン・ムーア(21歳)をキング・ヴィダー監督はとても魅力的に撮っていて、アップの美貌や乗馬アクションのきびきびした動きなどに映画的なカタルシスを現出させています。
また、本作は外界からやってきた文化人と西部の粗野だけれど純朴な人間との邂逅と友情を活写して、「リバティバランスを撃った男」、「大いなる西部」、といった名作の嚆矢となった作品で、牧師と西部男の珍妙なやり取りでは「ロイビーン」も連想させます。

開拓期のカナダが舞台ということで、グウェンと家族同然のインディアンが差別なく暮らしているなど―アメリカ西部とは一味違う設定も興味深い作品で、劇中に出てくる牛の群れの移動風景は本物の迫力を見せてくれますよ!

ねたばれ?
1,主人公が町に来た際にロバに乗っていたことは、キリストがエルサレムに入場した際にロバに乗っていたことに擬えています。
2,で、その際に雨傘をさしているというアンバランス&不思議な格好が後のホドロフスキーの怪作西部劇?「エル・トポ」に引用されています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ