ここから本文です

危険がいっぱい (1964)

LE CRIME ET SES PLAISIRS/THE LOVE CAGE/LES FELINS

監督
ルネ・クレマン
  • みたいムービー 19
  • みたログ 166

3.40 / 評価:30件

アランドロンの魅力いっぱい

  • friendsalad さん
  • 2017年9月5日 7時33分
  • 閲覧数 441
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

この映画はミステリー映画
アランドロンの当時の評論家の評価は
決して良いものではなかった
しかし評論家なんて一番当てにならない人物
私のドロンの評価は
女たらし 殺人者 マフフィアの一員と
裏社会の役が多い
それは アランドロンの顔には 影がある
これは演技では出せない
持って生まれた 天性のもの
アランドロンの映画は本当に楽しめる

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ