ここから本文です

哀しみのスパイ (1994)

LES PATRIOTES/THE PATRIOTS

監督
エリック・ロシャン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 12

4.20 / 評価:5件

イヴァン・アタルが素晴らしい

  • mot***** さん
  • 2010年6月23日 16時35分
  • 閲覧数 522
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

世界の情報機関として最も有名なのはCIAとKGBでしたが、イスラエルにも“モサド”という組織があって、この作品ではその活動内容が生々しく描かれています。ただ主軸となるテーマは主人公のアリエルと情婦との関係で、この辺は女性にもオススメのポイント。あるミッションで関わった女性の影を追いつつも、任務に没入していく主人公を演じるイヴァン・アタルが素晴らしい。シャルロット・ゲンズブールの旦那じゃなかったらもっと素晴らしいのに・・・。それはさておきレオス・カラックスの次の世代としてアルノー・デプレジャンと共に語られるべきエリック・ロシャンの傑作で、ぜひオススメの一品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ