ここから本文です

欲望の街・古惑仔 I /銅鑼湾(コーズウェイベイ)の疾風 (1995)

古惑仔之人在江湖/YOUNG AND DANGEROUS

監督
アンドリュー・ラウ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 50

4.07 / 評価:15件

1シーンに泣く

  • binglianhuan さん
  • 2007年9月9日 9時54分
  • 閲覧数 310
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

や、この映画の見所はイーキンと小春。
格好よくスタイリッシュにキメキメの暴力。そういう所を楽しんでいたのですが、古風な1シーンに泣きました。
Bさんの遺影に拝礼させてもらえず、膝付きで蹴られながら進むシーンで号泣。
こういう古風な任侠泣き所が好きなんです。

この作品でイーキンが好きになりました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ