ここから本文です

人生は上々だ! (1994)

THE SUM OF US

監督
ケヴィン・ダウリング
ジェフ・バートン
  • みたいムービー 4
  • みたログ 19

3.60 / 評価:5件

すがすがしい良い映画

  • rokkansinkeitu_nanoyo さん
  • 2007年10月8日 13時22分
  • 閲覧数 574
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

親子の絆・父の新しい恋・息子の恋愛…普通の家庭に良くある問題ですが、一点だけ普通でないのは息子がゲイだということです。
その事実を受け入れ、乗り越え、信頼しあう父と子。
オーストラリアの広い空と明るい海の色のように、清々しい心温まる映画です。
後半では、向き合うにはあまりに重い現実が彼らを襲いますが、それすらも素直に受け入れて生きていく主人公に、胸が痛くなりました。

ジャック・トンプソンとラッセル・クロウの親子の会話が、実にテンポ良く結構笑えます。またデートの前に、ウキウキそわそわする恋する普通の男の子を、ラッセル・クロウがとても自然に演じ、男同士のラブシーンも何故か違和感ありませんでした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ