ここから本文です

身代金 (1996)

RANSOM

監督
ロン・ハワード
  • みたいムービー 64
  • みたログ 2,448

3.55 / 評価:515件

二度目でも、最後まで飽きさせない!

  • jackbillypago さん
  • 2010年7月24日 20時38分
  • 役立ち度 10
    • 総合評価
    • ★★★★★

あまりの暑さで、映画館に足を運ぶ気になれず、すでに観ているがBSで観賞。
メル・ギブソン主演ロン・ハワード監督(ダヴィンチコード、天使と悪魔、古いところではラストシューティスト)と来れば、まず間違いない誘拐クライム映画の傑作。
メルはマッドマックス以来何作観てるんだろう。リーサルウェポンシリーズに、ペイバック、マーヴェリック、パッション何故かカタカナ題名の中でズバリ「身代金」。この作品ではおとぼけぶりが見れない。
誘拐犯の首班の私服刑事:ジミーをゲイリー・シーズが演じる。ちょっと喋り過ぎの誘拐犯で、「天国と地獄」の山崎務を彷彿とさせる。最初の方で、正体が観客には分かるし、最近の下手な謎解きものにない安心感で観ていられる。
妻役(リーサルウェポンでも)のレネ・ルッソは口が大きいし、同じパターン。
犯人側のマリス役:リリ・テイラーが好演。
息子が救助されてから犯人に会い、失禁するシーンで、メルがそれに気付いてから最後までは長すぎる気もしたが、メルの活躍という意味では仕方ないか。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • パニック
  • 恐怖
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ