レビュー一覧に戻る
危険を買う男

危険を買う男

L'ALPAGUEUR/HUNTER WILL GET YOU

100

bakeneko

5.0

ネタバレあっ東京オリンピックのアタッシュケースだ

いきなりすみません―劇中に出てくるギャングが麻薬取引に使った大金が入ったアタッシュケースにTOKYO OLIMPIC のロゴが…(日本人としては はっとしますが、このことは後のプロットには何も関係してきません(笑) ジャン=ポール・ベルモンドが闇の犯罪解決人を演じたクライムアクションで、冷血な強盗犯を突き止める一匹狼の主人公の活躍をスタイリッシュに活写してゆきます。 “ハンター”(ジャン=ポール・ベルモンド)は、国家や警察が公に関与できない捜査や犯罪組織の壊滅を多額の報酬と引き換えに請け負う男だ。麻薬密売組織を壊滅させ、警察署長の汚職を告発した彼の次の仕事は、宝石店などを狙い、共犯者までも殺害する殺人強盗犯“タカ”(ブルーノ・クレメル)の逮捕で、タカが殺し損ねた共犯者の若者:コスタ(パトリック・フィエリー)が収監されている刑務所に入所した彼は情報を聞き出すとともにコスタを連れて脱獄し、タカのアジトに向かうが、脱獄工作の際に支払った紙幣からハンターの正体を知った麻薬組織が復讐を目論んで…というお話で、メインプロットである“強殺犯タカとの対決”以外にも複数の犯罪の検挙のエピソードが語られてゆきます。 冒頭から寒々とした画面を映し出すジャン・パンゼルの映像やミシェル・コロンビエの音楽、フィリップ・ラブロのスタイリッシュな演出のアンサンブルがハードボイルドなフィルムノワールの世界を現出させている作品で、フランス航空のファーストクラスは殆ど一部屋貸し切りであることにも驚かされますよ!(高価そうだなあ~) ねたばれ? 1,空港ですれ違うパイロット役でアラン・ドロンがカメオ出演しています! 2,ずーっと同じ場所に住んでいるから…

閲覧数145