ここから本文です

傷だらけの栄光 (1956)

SOMEBODY UP THERE LIKES ME

監督
ロバート・ワイズ
  • みたいムービー 28
  • みたログ 244

3.86 / 評価:103件

主題曲の雰囲気と内容が合わない

  • tos***** さん
  • 2019年4月6日 21時30分
  • 閲覧数 293
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 実話をもとにした物語。幼いころから仲間と犯罪を繰り返していた、ロッカ・バルベラ。さえないボクサーだった父を嫌っていたが、ボクシングに目覚め、ロッキー・グラジアーノとして成功する。
 ボクシングに対する感覚は同じながら、母と妻の対応が対照的。タイトルと主題曲は知っていましたが、内容は知りませんでした。ペリー・コモの主題曲は、地味で質素ながらつつましい幸せを得た主人公、と勝手に想像していました。内容は全然違います。
 主演予定だったジェームズ・ディーンが事故で死去。彼と交際していたピア・アンジェリがヒロイン。この人も後に、早くに亡くなっていました。クレジットに載ってないけどセリフがある端役で、スティーブ・マックイーンがデビュー。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ