ここから本文です

リーサル・ウェポン4 (1998)

LETHAL WEAPON 4/ARMA LETALE 4

監督
リチャード・ドナー
  • みたいムービー 38
  • みたログ 1,958

3.59 / 評価:376件

いいえ、みんな家族で~す!

テレビ東京『午後のロードショー』で鑑賞!
2019年3月22日(金)放送分を録画で!
今年オイラが観た126本目の映画!

リッグス刑事(メル・ギブソン)と、マータフ刑事(ダニー・グローバー)のコンビの活躍を描く大人気シリーズ第4弾!

オープニングの事件は、火炎放射器男!
火炎放射器と機関銃を手に、町中を破壊しまくる男が登場!
現場に向かう、リッグスとマータフ!
雨の中、銃撃戦になるが、男は潜水服のような物を着ていて、拳銃では歯が立たない!
そんな中、マータフはローナ(レネ・ルッソ)の、リッグスはリアン(トレイシー・ウルフ)の妊娠を相手に告げる!
マータフの長女はついに、妊娠したか!
でも、結婚はしてないんだよね!
第2作で、コンドームのCMに出てたのに!

その、リアンのお腹の子、マータフの孫になる子の父親が誰か、ってことが、マータフ本人だけ最後まで知らされず、それをいじるリッグスの言動が、隠れた見どころとなっている!
全然名前を覚えてもらえない、バターズ(クリス・ロック)なんだが、だんだん出演者が豪華になっていくね!

豪華と言えば、悪役が、ジェット・リー!
と言っても、ハリウッドデビュー作だそうで、まだ若くて、カンフーもキレッキレだが、無敵ではない!
ジェット・リーがやられるなんて、初めて見たような気がする!

レギュラーの1人、レオ・ゲッツ(ジョー・ペシー)は、今回は、探偵だって!

このシリーズは、妻を亡くして自殺願望を持った孤独な男リッグスと、3人の子持ちで幸せな家庭を持つ50男のマータフが、コンビを組むことから始まったが、最後はリッグスも妻と子どもを持ち、マータフにも孫が生まれ、3人と7人、それにレオを加えた、総勢11人の大家族となって、記念写真を撮って、終わった!
まさに大団円だね!
こんな終わり方をしたら、メル・ギブソンやダニー・グローバーが5作目の制作に乗り気じゃなかったのは、頷ける!
ただ、本作から20年以上経った2020年、再び第5作の企画が持ち上がり、今度は2人とも出演OKとなったというのも、また頷ける!

『リーサル・ウェポン』(1987/リチャード・ドナー)
『リーサル・ウェポン2/炎の約束』(1989/リチャード・ドナー)
『リーサル・ウェポン3』(1992/リチャード・ドナー)
『リーサル・ウェポン4』(1998/リチャード・ドナー)
『リーサル・ウェポン5』(?/リチャード・ドナー)

映画って素晴らしい!

そいつぁよかった!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ