ここから本文です

キスへのプレリュード (1992)

PRELUDE TO A KISS

監督
ノーマン・ルネ
  • みたいムービー 22
  • みたログ 391

3.69 / 評価:45件

意外に良いですよ☆

  • saratto☆ さん
  • 2010年10月30日 15時06分
  • 閲覧数 504
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

この頃のボールドウィン、痩せてて、実にいい男☆

結婚式をあげた日に、
妻となったリサ(メグ・ライアン)と訪問客のあるお爺さんの人格が入れ替わってしまうという物語。

単純なファンタジーかと思いきや、なかなか深いものがあります。

最初、人格が入れ替わったことに、親でさえ気付かないのですが、
夫(ボールドウィン)が妻(メグ・ライアン)を心から愛すればこそ、気付きます。

夫は、妻がお爺さんの姿形でも、いたわり、愛し、
キスシーンまでも、、、

外見や歳の差など関係なく想い続ける夫。

また、妻とお爺さんは、入れ替わったことによって、お互い、自分の人生が誤っていたことに気付きます。

ラブコメというよりも、人生のあり方を語るような、なかなかの逸品。
☆ 4. 5

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ