キス・ミー・ケイト

KISS ME KATE

110
キス・ミー・ケイト
3.9

/ 7

43%
14%
29%
14%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(3件)

ゴージャス13.3%笑える13.3%ロマンチック13.3%楽しい13.3%かっこいい6.7%

  • arl********

    4.0

    いい!

    コール・ポーター「So in Love」、アン・ミラーの「Too Darn Hot」の完璧な身のこなしなどなど見どころ満載の素晴らしいミュージカルです。

  • ese********

    2.0

    舞台自体はトニー賞受賞

    シェイクスピアの『じゃじゃ馬ならし』をベースにした 舞台劇『キスミーケイト』の舞台裏を描いた映画 監督には名作ミュージカルを手がけるジョージシドニーが 助演男優には20世紀のミュージカル史上最大の振付師といわれた ボブフォッシーが 作詞作曲には『五線譜のラブレター』で伝記にもなった 天才作曲家コールポーターが なのにミュージカル部分が退屈でした 主役のハワードキールとキャスリングレイソンの歌と演技は 優秀なのに踊れてないのがちょっといたい そのかわし踊り部分は助演女優アンミラーががんばってました 切れ味抜群のタップは見所です、特に冒頭の方 色彩がやかましくてうざとい感じがしたんだけど それは当時流行になりつつあった 3D映画(特殊メガネで観ると立体的になるやつ) として撮影されたからだろう でも公開時に流行は終わっとったそうな 映画自体はアカデミー賞ミュージカル映画音楽賞にノミネート ま普通に『じゃじゃ馬ならし』を観るだけで良いとおもーよ

  • bakeneko

    5.0

    誰もが知っている名曲

    シェークスピアの「じゃじゃ馬馴らし」を元にした舞台劇『キスミーケイト』の舞台裏を描く多重構造のミュージカルで、全編コール・ポーターの曲が散りばめられています。 実際、長くスランプだったコール・ポーターは、このブロードウエイミュージカルで最後の輝きを放ったのでありました。 キャスリン・グレイソンとハワード・キールがしっとりと歌い、アン・ミラーのタップが弾み、ボブ・フォッシーが踊れば、もう何も言うことはありません。 “ミュージカル好きで良かった”と心から思える作品で、多弁は無用ですよね!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
キス・ミー・ケイト

原題
KISS ME KATE

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル