ここから本文です

ミス・マープル/鏡は横にひび割れて (1991)

THE MIRROR VRACKED FROM SIDE TO SIDE

監督
ノーマン・ストーン
  • みたいムービー 1
  • みたログ 24

3.70 / 評価:10件

イメージはこちらの方が

  • eie***** さん
  • 2011年3月5日 14時23分
  • 閲覧数 658
  • 役立ち度 6
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作に近いかなと思います。一つ前に「クリスタル殺人事件」をレビューしましたが
、実は原作を読んだことがなかったので、この際と思い読破しました。結果、上記のような結論に達しました。「クリスタル」と違って華やかさはありません。ミス・マープルもこちらの方がお年を召していて印象が薄い感じです。でも内に秘める知性と情熱が感じられ、いかにもイギリスの老婦人といった風情があり品があります。
ジョーン・ヒクソンという女優さんは、BBC製作の「ミス・マープル」シリーズでずっと主役をやっている方ですが、アンジェラ・ランズベリーやジェラルディン・マクイーワンと並べてみると一番イメージが合っていると感じました。

あと、マリーナという女優の役ですが、エリザベス・テイラーを観た時には「すごい」と感じたのに、原作を読んだ後はクレア・ブルームの方が断然良かった。この女優は、古いところではチャップリンの「ライム・ライト」の踊り子役、新しいところでは「英国王のスピーチ」でメアリー王太后役で出演しているそうですね。

「クリスタル」はアメリカ的だけれど、こちらの方は本場イギリスの雰囲気を持つ正統派のドラマです。

どちらが良いか? それぞれです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • 悲しい
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ