レビュー一覧に戻る
私はモスクワを歩く

私はモスクワを歩く

ROMANCE IN MOSCOW

-

coc********

5.0

日常感あふれる最高の名画

1980年代に大阪のフェスティバルホールでソ連映画特集ということで1日に6本上映した最初の一本目でした。(目的は最後の『モスクワは涙を流さない』でしたが....) 当時中学生か高校生でソ連の日常風景について何も知らない私は、タルコフスキー監督の映画で感化されていたので、芸術性の高く共産圏の真面目で質素な暮らししか印象を持っていませんでしたが..... モノクロの映画でしたが、その中に写しこまれているのは、活気のあるモスクワの雑踏や青年たちの活気や楽しさ、そして小気味よいテンポで一切の無駄なシーンも無く、途中に出てくる日本人もとても面白く、これがモスフィルムの出来栄えなのかと感銘を受けました。 もう一度、もう一度 この映画を観たい。 最後の地下鉄のエスカレーターを歌いながら登っていくシーンは全身の血が逆流したほど震えあがりました。とてもいい歌、良いテンポの曲で、1度観ただけなのに、35年経った今でも毎日口ずさんでいます。 本当に、素晴らしい映画

閲覧数668