キッスで殺せ!

KISS ME DEADLY

105
キッスで殺せ!
4.2

/ 18

56%
22%
17%
0%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(10件)

恐怖14.0%勇敢11.6%不気味11.6%絶望的11.6%かっこいい7.0%

  • okk********

    5.0

    いつもギラギラしていた日

    106分の時間、緩むことないテンションで物語が進む。 その「救われなさ」に負けないよう見る側にも覚悟がいる。 見終わった時の疲労感、だがその疲労感が快い。 有名なオープニングだけではなく、 随所に登場する階段(ヒッチオマージュか)、ボクシングジム、荒れた海岸 忘れがたいシーンの目白押し。

  • まる。

    5.0

    KISS ME DEADLY

    タイトルが秀逸でずっと観たかった作品です アルドリッチ作品はレンタルできるDVDが限られており あまり観ることができない 本作もそうで、セルDVDを中古で購入して観ました 冒頭の高速道路のシーンは『マルホランド・ドライヴ』で オマージュを捧げられているし、スター・ウォーズのように タイトルバックが流れるのもアルドリッチ自身が本作に自信 があったのだと思いますね ボギーよりもさらに硬派な主人公、登場する俳優女優もみな それほど有名でなかったのもどういう展開なのか予想がつか ずよいと思いました ラストの衝撃は誰にも言ってはいけません(笑)

  • 一人旅

    5.0

    アルドリッチ・ノワールの大傑作!

    ロバート・アルドリッチ監督作。 見知らぬ女を拾った私立探偵マイク・ハマーが、謎の男たちからの襲撃によって女を殺害されたことをきっかけに、事件の背後に潜む陰謀を突き止めるべく奔走する姿を描いたサスペンス。 フィルム・ノワールらしい陰鬱とした世界観の中で、複雑さを帯びた物語が展開される。捜査線上に浮かび上がる数々の怪しい人物、女が遺した謎のメッセージ、複数の人物が血眼になって探し求める“あるモノ”。目まぐるしく提示される謎の連続が物語を決して容易には理解させない。意図的に物語を複雑に組み立てているかのようで、それが逆に、主人公ハマーのみならず事件に対する鑑賞者の理解を混迷化させ、捉えどころのない事件に単身立ち向かうハマーの恐怖心を高める効果を生んでいる。事件の全容が見えてこないとは言え、描かれる物語には人間の欲望や殺意が渦巻いていて、生々しい恐ろしさがある。事件の首謀者と思しき人物の足元や後ろ姿だけが不気味に映し出され、ハマーに協力的な人間やハマー自身にも危険が迫る。その際のノワール・アクションはハマーの機転とダイナミックな体の動きが合わさったものになっていて、緊張感が一気に張りつめるのだ。特に、ポップコーンを利用した意表を突いた奇襲や、敵をミスリードさせて難を免れるシーンは素晴らしい。 本作は静と動の割合で言えば静の方が圧倒的に多いが、ここぞという時に爆発的に展開される動が生み出す緊張は圧巻。静かな日常に潜む暴力の描き方は、いかにもフィルム・ノワールらしい殺伐とした冷酷さを孕んでいて秀逸だ。 そして、分からないながらも現実性を帯びた物語を突如裏切るようなかたちで登場する“あるモノ”。それまで保っていた現実性が一気に吹き飛び、何か別のSF映画を観ているような、そんな錯覚すら感じさせる衝撃的で奇想天外な映像にただただ圧倒されてしまうのだ。 また、構図の角度を微妙にずらした映像が物語に一層の不条理と不気味さを生み、明と暗にメリハリをつけた映像が光に包まれる終盤のワンシーンの存在感を際立たせる。 本作はただのフィルム・ノワールとは一味違った、アルドリッチ監督の豪快な映像手腕が結実した傑作だ。

  • d_h********

    5.0

    ネタバレ忘れたくても忘れらんねえよ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • じぇろにも

    4.0

    素裸にレインコート

    連邦検察局

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
キッスで殺せ!

原題
KISS ME DEADLY

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-