キッスは殺しのサイン

DEADLIER THAN THE MALE

98
キッスは殺しのサイン
3.8

/ 6

17%
50%
33%
0%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(2件)

セクシー18.2%かわいい18.2%泣ける9.1%不思議9.1%ファンタジー9.1%

  • txy********

    5.0

    二人のお色気度

    圧倒的にシルヴァ・コシナ️細紐ビキニと乳首スケスケのドレスがたまらなくエロい️

  • 一人旅

    4.0

    美女に殺(や)られる!

    TSUTAYA発掘良品よりレンタル。 ラルフ・トーマス監督作。 油田の利権を巡り暗躍する犯罪組織と保険調査員の対決を描いたアクション。 セクシーな女諜報員が正義のために活躍するスパイ映画かと思ったら、全然違う内容のイギリス製アクション映画。巨額の報酬と引き換えに石油会社の重役を次々暗殺する犯罪組織と、とある石油会社に事件の調査を依頼された保険調査員ヒュー・ドラモンドの対決を描いた作品で、『007』のオマージュも確認できる、昔ながらのスパイ映画風(※スパイではない)アクション映画。 特徴...というか最大の魅力は何と言ってもDVDジャケットにも映る二人の美女!実はこの美女、主役級の扱いだが正義の側ではない。ドラモンドが立ち向かう犯罪組織のメンバーで、石油会社の人間を次々葬り去った張本人。露出度高め(※ヌードはなし...)のセクシー衣装で颯爽と登場し、標的をさまざまなスタイルで殺害するとんでもない悪党。葉巻に弾丸を仕込んで爆死させたり、心臓めがけて水中銃を放ったり、薬物で体を麻痺させた後ビルの上から転落死させたり…。綺麗な顔して、やることは超一級の殺人。それも悪びれる様子なんか微塵もなく、むしろ殺人を心の底から楽しむドSっぷり。 二人の名前はエックマンとペネロピ。エックマンをエルケ・ソマーが、ペネロピをシルヴァ・コシナが好演する。二人はコンビだが、性格は対照的。エックマンは頭がキレるしっかり者で、ペネロピはおっとりタイプの癒し系。漫才で言うならペネロピがボケで、エックマンがツッコミ。盗み癖&異常性欲の持ち主であるペネロピを、ことあるごとに上から目線で注意するエックマン。暗殺者らしからぬ二人のコミカルタッチな掛け合いが楽しくて、悪者なのになぜか憎めない。個人的には断然ペネロピ派! 非現実的な娯楽活劇がなんとまあ楽しい逸品で、『ハリー・ポッターと賢者の石』を彷彿させるダイナミックなチェス対決もそうだし、ペネロピのとぼけたキャラクターが活かされた大胆間抜けなクライマックスは圧巻。西洋の城に仕える和服女&インド服女のシュールな世界観も印象的で、しかも二人ともマシンガンを構える暗殺者仕様というぶっ飛び具合。とんでもなく狭いところで行われる柔道シーンに関してはもはや意図が分からない。よくよく見なくても突っ込みどころ満載の【美女×アクション】映画。シンプルに明るく楽しい。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
キッスは殺しのサイン

原題
DEADLIER THAN THE MALE

上映時間

製作国
イギリス

製作年度

公開日
-

ジャンル