ここから本文です

サンタクロースの眼は青い (1965)

LE PERE NOEL A LES YEUX BLUES/SANTA CLAUS HAS BLUE EYES

監督
ジャン・ユスターシュ
  • みたいムービー 4
  • みたログ 20

4.25 / 評価:4件

隠れた傑作

  • 半魚人 さん
  • 2013年7月20日 2時56分
  • 閲覧数 274
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

ユスターシュは優れた映画監督でありながら、作品数は少なく、興行的な成功ともさほど縁がないようであった。傑作「ママと娼婦」よりも47分のこの中編の方がユスターシュのらしさが出ていてお勧めできる。
地方都市の1人の青年のある時期を描いた物語だが、今見ても初々しい清々しさを感じる。起こる出来事は何の変哲もないが、見ていて飽きない。主演のレオーも素晴らしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ