レビュー一覧に戻る
スピード2

スピード2

SPEED 2: CRUISE CONTROL

125

風よ吹け

3.0

ウィレム・デフォーの怪演でも救いきれない

サンドラ・ブロックだけを前作から継承した続編。彼女をピンで主役に、という発想はなかったらしく、ジェイソン・パトリックが新恋人アレックス役。 全体としては「スピード」感は少なく、最後に止まらないところだけが似ています。あとは船内の描写は「ポセイドン・アドベンチャー」を見た後だと、結構共通点があるように思いました。 最初から怪しいのがウィレム・デフォーだけなので、手口と人物像・動機だけが問題なわけですが、意外にストレートというか、まんまなキモい役柄で、ちょっと工夫がないとも言えます。どうも彼の使われ方って、日本映画での嶋田久作さんの使われ方を思わせるところがあります。 意外性や発見感はあまりなく、少し聾の少女とのやりとりでほっこりさせるくらいですか。あとは前作で車を貸した人がこんどもボートを接収される役柄というのがクスリとさせます。 今回は事件解決、と言えるのかどうか、被害は甚大で、豪華客船の乗客以外の、巻き添えでの被害は結構甚大で、死者も結構出ているような印象です。あんまりめでたくないというか。

閲覧数1,037