騎兵隊

THE HORSE SOLDIERS

119
騎兵隊
3.5

/ 31

13%
32%
52%
3%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

作品レビュー(12件)

かっこいい14.6%勇敢14.6%コミカル9.8%楽しい9.8%かわいい7.3%

  • ech********

    3.0

    真水みたい

    Wジョンにホールデン君の西部劇の名作ですが、どうも毒にも薬にもならず、面白くもなくつまらなくもなく、感想のネタもありません。いうなればウルトラノーマル。どうもフォード君の映画、駅馬車とかも悪くはないけど、名作とか巨匠とか感じたことない。

  • kak********

    3.0

    南北戦争最後の大きな戦闘がモデルの西部劇

    南北戦争で最後の大きな戦闘として史実に残るビックスバーグの包囲戦をモデルに騎兵隊の活躍を描いた西部劇。監督が、西部劇の神様ジョン・フォードなら、主演は、「赤い河」のジョン・ウェイン、そして共演は「慕情」のウィリアム・ホールデンと役者は揃った。 南北戦争がモデルになっていても、物語の中心はジョン・ウェイン率いる騎兵隊が中心の物語になっていて、史実よりも一人の男の生き様に焦点が当てられている。作戦の指揮次第で結果が大きく変わる中で次々と重要な決断をしながら隊員の命を守る指揮官の重責がひしひしと伝わってくる。 ヒロイン役は、「裸のキッス」で主役を務めたコンスタンス・タワーズ。やむを得ない事情により騎兵隊と行動を共にする内に心境の変化が生じる役を好演。当時の定番である強く逞しく美しい女性を演じているが、過酷な戦時下において一服の清涼剤的役割を果たしている。 本作の見所は二大スターの競演である。主役のジョン・ウェインを立てているがウィリアム・ホールデンもほぼ対等の扱いで対比させている。共演では、1950年代に活躍した黒人のプロテニス選手で知られるアリシア・ギブソンが出演している。 肝心のビッグスバーグ包囲戦は本作には登場しない。あくまでモデルとして製作された西部劇であり、騎兵隊も正確には北軍の騎馬隊を指す。題名からインディアンと戦う騎兵隊をイメージすると裏切られる。従って戦いも大規模ではないが、人間ドラマとして見れば良くまとまっていて楽しい作品に仕上がっている。

  • スーザン

    3.0

    南北戦争下の物語。

    南北戦争下、北軍のジョン・ウェイン扮する大佐が率いる騎兵隊は南軍の補給地点を攻撃すべく進軍する。 途中で南部女性を無理矢理同行させる羽目になったり、ウィリアム・ホールデン演じる軍医との確執などが織り交ぜられる。 南軍の幼年士官学校の様子や、彼らの出撃なども描かれ盛りだくさんだ。 戦闘シーンにおいてもコミカルさがあったり、ロマンスが中途半端だったり、と思えば大佐の葛藤などは深刻であったり、なにか焦点が合わないが・・・。 まあ今となっては、ジョン・フォードが撮ったW・ホールデンとJ・ウェインの共演というだけで満足ですな。

  • xyt********

    3.0

    評価3.00 ジョン・ウェイン主演作品

    ジョン・ウェイン主演作品とセガール作品とが被って見えるのは自分だけでしょうか。

  • じぇろにも

    3.0

    南北戦争

    軍医

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
騎兵隊

原題
THE HORSE SOLDIERS

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル