ここから本文です

君がいた夏 (1988)

STEALING HOME

監督
スティーヴン・カンプマン
ウィル・アルディス
  • みたいムービー 67
  • みたログ 528

3.84 / 評価:154件

可もなく不可もなく感。

  • kumiとジュディー さん
  • 2019年8月1日 5時08分
  • 閲覧数 436
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルで内容がなくとなく、想像できてしまう。

ケイティの自殺も、どうしてなのか理由が分かるような、分からないような・・・。

夏の体験、思い出の人、青春の日々。

特に、これって悪いところもないのに、観た事がある気がするというか。

結構、登場人物が多いから「ケイティとのビリーの夏」に焦点を当てて

もっと二人の関係を掘り下げてくれないと、遺言に「遺灰を」と頼む程の関係

に見えない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ