ここから本文です

最後の一蹴 (1927)

DROP KICK

監督
ミラード・ウェッブ
  • みたいムービー 0
  • みたログ 1

4.50 / 評価:2件

若大将シリーズの元ネタ?!

  • bakeneko さん
  • 2015年4月15日 0時50分
  • 閲覧数 189
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

大学でアメリカンフットボールの主将である主人公を中心にして、恋とスポーツ勝負が華やかに繰り広げられるサイレント映画で、主演を「散りゆく花」「東への道」など、グリフィス監督&リリアン・ギッシュ主演作品の相手役のリチャード・バーセルメスが演じています。ヒロインを売出し中のバーバラ・ケント、主人公を罠にかけるヴァンプ役でドロシー・レヴィアーが華を競っていて、当時のファッションや装飾も煌びやかに描かれていますし、大学の寮に“ギムナジウム”と表記してある―など当時のアメリカ東海岸の文化教育が欧州を模していたこともわかります。
また、スポーツ史的には、アメフトの戦術がまだラグビーと類似していたころのゲームも興味深く、現在の甲冑のような装備もまだ出来上がっていない素朴なプレイスタイルを見ることができます。
物語はスポーツマンの主人公がヒロインと知り合い恋に落ちるが、親友の妻となった浪費家の元カノが経理スキャンダルで自殺した夫の後釜にするべく主人公を罠にかけ…という波乱万丈の展開で、後年の「若大将」シリーズの様にクライマックスはアメフト勝負で大団円となります。
ほぼ1世紀前のアメリカのカレッジライフを見ることができる明朗な娯楽作品で、女性のファッションは現代でも魅力的ですよ!

ねたばれ?
本作は、元フットボール選手だった経歴を持つ、無名&エキストラ時代のジョン・ウエイン(20歳)が出演しているとされていることでも有名な映画ですが、劇中で見つけた人は皆無であります(我と思わん方は挑戦してみては!)。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ