トム・ソーヤーの大冒険

TOM AND HUCK/THE ADVENTURES OF TOM AND HUCK

92
トム・ソーヤーの大冒険
2.8

/ 9

11%
11%
33%
33%
11%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

解説:allcinema(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(3件)

かっこいい33.3%勇敢33.3%楽しい33.3%

  • quiet.earth

    5.0

    ディズニー映画にハズレなし

    画面サイズは4:3だし、時代も映像の感じも「大草原の小さな家」風で、確かに映画というよりテレビドラマ風ではあるんだけど、アメリカ、特にディズニーは子供が主役のドラマ作りがとてもうまい。正直、原作を今まで読んだことはなかったが、こんなに面白いストーリーだったことは初めて知った。名作とされている原作のもつスリル感を実にうまく表現していて、子供になったような気持ちでドキドキ、ワクワクしながら見ることができる。「大草原」クラスの面白さを期待しても裏切られないと思います。子供と一緒に見るのがオススメ。インジャンジョーがホントに恐いんだよね。

  • mae********

    2.0

    単調だな~

    ちょっと退屈なテレビドラマを見ている感じでした。 映画ならでのスケールとかが全くなかった。 小太りのトムとおとなっぽくて美しすぎるハックもどうなんだろ。 ハックフィンの大冒険の方が楽しめました。

  • tmt********

    2.0

    幼年期の終わり

    小さい時分はちょっとくらいヤンチャなほうがいいんだよ的精神がのんきに横溢するディズニー世界ではしゃぎまわるマセガキ二人。いたずらばかりしてはみんなを困らせるトムソーヤの憎めないキャラ扱いぶりも相当なものだが、「俺は自由人だ!」と叫びながら根無し草の生活を送るハックフィンの設定も時代物の名作の名を借りてこそ許される子供描写。ちょっとばかり有名になって調子に乗ったトムソーヤがメディア向けの優等生ルックを脱ぎ捨てて羽目を外そうとハックフィンの元に走ると、ハックフィンのほうがさらに堅苦しい格好をしていた。大人への階段を上る決意、社会へ入る準備を示してヤンチャな時代とこの映画を終わらせるハックフィンのようには、演じるブラッドレンフロはなれなかったらしい。反ドラッグキャンペーンで優等生的に世に出てそのままドラッグ禍に飲み込まれていった彼も、同じように複雑な家庭環境を抱えるハックフィンを見習ってもう少しうまくグレていれば頓死は避けられたのだろうか。合掌。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
トム・ソーヤーの大冒険

原題
TOM AND HUCK/THE ADVENTURES OF TOM AND HUCK

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日
-

ジャンル