ここから本文です

トム・ソーヤーの大冒険 (1995)

TOM AND HUCK/THE ADVENTURES OF TOM AND HUCK

監督
ピーター・ヒューイット
  • みたいムービー 6
  • みたログ 78

2.75 / 評価:8件

幼年期の終わり

  • tmt***** さん
  • 2008年2月28日 18時56分
  • 閲覧数 509
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

小さい時分はちょっとくらいヤンチャなほうがいいんだよ的精神がのんきに横溢するディズニー世界ではしゃぎまわるマセガキ二人。いたずらばかりしてはみんなを困らせるトムソーヤの憎めないキャラ扱いぶりも相当なものだが、「俺は自由人だ!」と叫びながら根無し草の生活を送るハックフィンの設定も時代物の名作の名を借りてこそ許される子供描写。ちょっとばかり有名になって調子に乗ったトムソーヤがメディア向けの優等生ルックを脱ぎ捨てて羽目を外そうとハックフィンの元に走ると、ハックフィンのほうがさらに堅苦しい格好をしていた。大人への階段を上る決意、社会へ入る準備を示してヤンチャな時代とこの映画を終わらせるハックフィンのようには、演じるブラッドレンフロはなれなかったらしい。反ドラッグキャンペーンで優等生的に世に出てそのままドラッグ禍に飲み込まれていった彼も、同じように複雑な家庭環境を抱えるハックフィンを見習ってもう少しうまくグレていれば頓死は避けられたのだろうか。合掌。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ