ここから本文です

イングリッシュ・ペイシェント (1996)

THE ENGLISH PATIENT

監督
アンソニー・ミンゲラ
  • みたいムービー 265
  • みたログ 2,575

3.67 / 評価:692件

不倫相手に執着した男の話し

  • izq***** さん
  • 2020年5月13日 10時11分
  • 閲覧数 763
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

戦時中飛行機を爆破されて全身火傷した英国人が、不倫相手を失った過去を回想する物語。
砂漠の地図作りをするチームの仲間の奥さんと不倫し、その夫妻の飛行機が墜落し夫は死亡。大怪我した不倫相手の妻を助けるため、彼女を洞窟に残して助けを呼びに行くが、英軍には相手にされず、敵国独軍に砂漠の地図と引き換えに燃料等をもらって洞窟に戻るが既に不倫相手は死亡。彼女の死体を飛行機に乗せて飛んでいるところを爆撃された、という話し。
何か心にしみ入る話しにしたいのだろうが、レイフ・ファインズ演じるアルマシーが不倫相手に執着する少し気持ち悪い男なので感情移入し難い。ハリー・ポッターシリーズを一挙に観た後というのもあり、ヴォルデモートのイメージが残りまくってたのも良くなかったかも。
ジュリエット・ビノシュ演じる看護師ハナのエピソードはストーリー上は枝葉で、基本的にアルマシーの話しの聞き役で最後に安楽死させる役回りであり、単に優しくていい看護師だね、という感じ。
ハラハラしたのはハナといい仲になったインド人の爆弾処理班のキップが爆弾処理する場面で本筋とは関係ないとこ。
爆撃されて大火傷のシーンから始まり、そこまでの経緯を回想する構成は良いと思ったが、総じて観て感じるポイントがいまいちつかめなかった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ