ここから本文です

マイケル (1996)

MICHAEL

監督
ノーラ・エフロン
  • みたいムービー 55
  • みたログ 331

3.71 / 評価:86件

下品な天使シカゴに行く

  • オーウェン さん
  • 2014年3月11日 20時19分
  • 閲覧数 649
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

特ダネを狙っていた記者フランクのもとに届けられた手紙。
マイケルという天使がいるからぜひ来てほしいとの依頼。
そしてフランク一行が着いた家には下品なジョークを放つ、タバコを吹かした男だった。

どこら辺が天使だという容姿だが、ジョン・トラボルタが演じることでその辺のイメージを笑い飛ばそうと窺える。
背中には羽が付いており、旅をする犬との触れ合いも微笑ましい。

ただし終盤のまとめ方がよろしくない。
天使との最後の別れで素直に終わったほうが、映画としては綺麗にまとまったはずだ。
マイケル以上にインパクトのある出演者は誰もいないのだから。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ