レビュー一覧に戻る
バスキア

バスキア

BASQUIAT

107

いやよセブン

3.0

ウォーホール

1980年代のニューヨーク、アート界はアンディ・ウォーホールがもてはやされていた。 バスキアは路上生活のストリート・アーティスト、ひょんなことから見いだされ、一躍有名人となり、ウォーホールに可愛がられる。 なぜこんなに人気があったのかよくわからない。

閲覧数1,389