ここから本文です

天安門 (1995)

THE GATE OF HEAVENLY PEACE

監督
カーマ・ヒントン
リチャード・ゴードン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 11

3.50 / 評価:2件

中国の歪み

  • abu******** さん
  • 2013年6月2日 22時09分
  • 閲覧数 299
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

政府の改革政策は「4つの現代化」を目指していた。
魏京生は「5つ目の現代化」である民主化を訴え、
これが広く民衆に受け入れられていった、、、、。
この映画は1989年に起きたあの大事件を、
運動に携わった人たちが出演し、当時の状況や
心境を説明してくれます。非常にわかりやすく、
克明に見せてくれて面白かった。
特に学生達が人民解放軍を説得するシーンは
とても感動的ですね。だけど結局は弾圧されて
血の惨劇になってしまうわけですけど、やっぱり
この事件は中国社会の歪み、矛盾、脆さを
露呈していると思いますね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ