ここから本文です
  • 切ない
  • 悲しい
  • 知的
映画まとめを作成する

田舎司祭の日記 (1950)

JOURNAL D'UN CURE DE CAMPAGNE/DIARY OF A COUNTRY PRIES

監督
ロベール・ブレッソン

4.00 / 評価:30件

  • みたいムービー 33
  • みたログ 58
  • 43.3%
  • 33.3%
  • 6.7%
  • 13.3%
  • 3.3%

解説

北フランスの寒村に赴任した、若い司祭と村人たちとの関係を描いた人間ドラマ。ジョルジュ・ベルナノスの小説を原作に、布教と善行に務める司祭と、村人たちの間に生まれるずれを映し出す。監督と脚本を手掛けるのは... 続きをみる

本編/予告編/関連動画 (1)

予告編・特別映像

『田舎司祭の日記 4Kデジタル・リマスター版』 予告編

00:02:11

受賞歴

映画賞 受賞回(年度) 受賞部門
ヴェネチア国際映画祭 第12回 (1951年)
  • 撮影賞
  • 国際賞
  • イタリア批評家賞
  • 国際カトリック映画事務局賞

作品情報

タイトル 田舎司祭の日記
原題 JOURNAL D'UN CURE DE CAMPAGNE/DIARY OF A COUNTRY PRIES
製作年度 1950年
上映時間 115分
製作国
  • フランス
ジャンル
監督
原作
脚本
音楽
本文はここま>
でです このページの先頭へ