ここから本文です

ラリー・フリント (1996)

THE PEOPLE VS. LARRY FLYNT

監督
ミロス・フォアマン
  • みたいムービー 121
  • みたログ 650

3.65 / 評価:135件

解説

 社会と戦い続けた、過激なポルノ雑誌“ハスラー”を創刊した男の姿を「アマデウス」のミロシュ・フォアマン監督が映画化。70年代のアメリカ。フリントは、自分がオーナーをつとめるストリップ・クラブの客寄せのため、ヌード写真入りの新聞を発行した。この成功に目をつけた彼は、出版社を設立し、“ハスラー”を創刊。巨万の富を得るフリントだったが、その過激な内容に良識派からの非難が集中する……。

allcinema ONLINE (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ